マルカの家 いい家 外断熱 空気のきれいな家 涼温な家 ゼロエネの家 注文住宅 三重 愛知 名古屋 岐阜 滋賀

マルカの家づくり

マルカの
涼温な家

マルカの「涼温な家」は、健康増進に役立つ
上質な住み心地が確保された家です。

構造を木造軸組みとし、断熱の方法は基礎を含めた外断熱、換気は特許の(「センターダクト換気」にダクト用エアコンを組み合わせた)「涼温換気」です。

浄化されたきれいな空気で家全体を無理なく確実に換気し、エアコン使用時にはこの一台で家中をやさしく涼温房できます。

エアコンの風が嫌いな方、空気に敏感な方、騒音・結露・湿気・花粉症・ぜんそく・アレルギー疾患・冷え性・加齢臭・ペットの臭いなどに悩まされている方に打ってつけです。

マルカの「涼温な家」は地震や火災にも強く、高齢化に配慮され、シロアリの心配もなく、エネルギーの自給自足にも対応ができます。

お住まいになられた方々から「元気になり、体調が良くなった」「家に帰るのが楽しみ」「住む楽しみが増えた」「熟睡ができるようになった」などお喜びの声をいただいています。

打ち継ぎのない
一体打ちの
基礎

床下にこだわり、耐震性と断熱・気密・防湿性を
兼ね備えた基礎をつくります。
地震、シロアリに強く耐久性にも優れた基礎です。

耐震力強化のもと外断熱された一体型ベタ基礎は、防水・防湿・防蟻の性能も高く、コンクリートの劣化を防ぎ耐久性を向上させ、長期にわたる強さの維持を可能にします。また、その大きな熱容量の活用により、蓄冷・蓄熱効果に優れた住み心地の向上と、カビや腐朽菌の発生しづらい空気環境を得ることで床下環境を良好に保ちます。

シロアリ
対策

物理的防蟻MP工法を採用した、外断熱の基礎です。

シロアリ対策は薬剤にたよることのない物理的防蟻工法として、シロアリの食害を受けない断熱材(JSP社、ミラポリカフォーム)を用い、合わせ目にはMP工法(特許第5320581)によるパーフェクトな防蟻をはかっています。

リーズナブルな費用と工期で基礎外断熱からシロアリの侵入を防ぐことができます。

木造
軸組工法

木材業を営む強みを活かし、県内産や東濃ヒノキなど
近県の優良な国産材を主に加工しています。

構造は主たる構造材に国産材を多用した木造軸組工法です。性能評価の耐震・耐風等級、ならびに、木材の腐朽など、家の劣化を軽減する対策に関しても最高レベルを確保し、強さ、やさしさ、美しさを兼ね備えた木造軸組工法を採用しています。

木は人が五感で受けるものに抵抗感が少ないことから、「木は人に優しい」という表現がよく用いられます。体が丈夫でない人や、感受性の鋭い人にとって、五感が嫌がるもの、つらく感じるもの、熱を奪われるものに囲まれると大きなストレスとなります。木は人にもっとも優しい素材として、心を癒す作用だけでなく、健康増進に役立つことが医学的に証明されています。

【金具工法】

金具工法の写真金具工法の写真金具工法の写真

【在来工法】

在来工法の写真在来工法の写真在来工法の写真

耐震性能にさらなる靭性(粘り強さ)を確保するTIP構法や
幾度もの建物の揺れを吸収する
制震工法など、多様な組み合わせが可能です。

TIP構法

ヒノキの下地板を斜め45度に張り、筋かいの端部に15ミリのクリアランスを設け、三角形のガセットプレートで接合し(木材の本来の力「引張り力」を存分に発揮し、圧縮時の梁の突き上げによる破壊力を逃がす)、筋交いの靭性(粘り強さ)を発揮するところに特長があります。耐震性のさらなる向上とともに制震性にも優れます。

TIP構法

制震工法

地震エネルギーを熱に変えて吸収する制震材などを利用し、建物の揺れを吸収し、建物の構造を損傷から守ります。

揺れ幅を縮め、地震が建物に与える変形力を軽減するところに特長があります。

繰り返す揺れにも対応します。

制震工法

外断熱

最先端の省エネルギー基準に適合した
高気密、高断熱の家をつくります。

断熱の方法は基礎を含めた完全外断熱。基礎にはシロアリの食害を受けない断熱材(JSP社、ミラポリカフォーム)、壁と屋根にはノンフロンの高性能ポリスチレン断熱材を用いています。(基礎・壁50ミリ、屋根80ミリ)
基礎、壁、屋根と一体化された外断熱により、床下、壁の中、小屋裏にも結露が生ずるような温度差ができず、防湿層を設ける必要がないことから、構造の木材が発揮する調湿作用、香り、また、基礎コンクリートと併せた熱容量を享受できるようになります。家が腐るといった心配がなくなり、住み心地の質は大きく向上します。

涼温換気

四季折々、家中の空気が気持ちよく快適になります。
冷暖房にかかる費用は安く、
換気装置のお手入れは極めて簡単です。

1
換気は特許のセンターダクト換気です。第一種全熱交換換気を用い、給気を小屋裏から床下へと通じた垂直ダクトで主に行い、換気経路を従来とは正反対にすることで、家中を合理的、効果的に換気します。
空気の供給を垂直に立てたこの一本のダクトで行うことで、空気の圧力損失が小さくなり、外気の導入時に高性能フィルターを用いることが可能となり、きれいな空気を家全体に無理なく確実に供給することができます。
2
ダクト内部の点検と掃除を行う事ができ、空気の流れもこれまでの換気システムとは逆となり、汚染された空気は部屋内に拡散されることなく、発生源に近い排気口から速やかに吸い出され、臭いの悩みが少なくなります。
3
給気口からの風切り音や、気流による不快感もなく、換気装置本体から発生する運転音も気になりません。居室だけでなく、床下や小屋裏といった構造の内部も換気対象とし、住み心地と耐久性の向上を図っています。
4
この「センターダクト換気」にダクト用のエアコンを組み合わせたのが「涼温換気」です。メンテナンスのアクセスに配慮され、小屋裏にともに設置された一台のエアコンで家中を「涼温房」にすることができるので、ルームエアコンが不要となり、冷暖房の風や音に悩まされずに快適さが得られます。
5
外断熱の家は熱容量が大きく、夏には蓄冷・保冷効果を、冬には蓄熱・保温効果を発揮することで、一台のエアコンの効果が及ぶ面積が他の工法の面積よりも広範囲になり、しかも換気システムが全熱交換型であり、24時間、温度と湿度を快適レベルに近づける働きをしているので、力まかせに冷暖房する必要がありません。
換気が主であり、エアコンは従です。「冷暖房」ではなく、健康増進に役立つ住み心地のよい「涼温房」を実現します。
一般的な全館空調がもたらす冷・暖感よりもマイルドで上質な快適さが得られます。
何よりも、各部屋でエアコンを用いないので、それらが吹き出す冷・暖気流のストレスを受けません。

仕上げ工事

内装工事

「自然素材」をはじめ、健康と住み心地の向上に役立ち、火災時の安全にも配慮した素材をお勧めしています。漆喰等の塗り壁、板貼り、タイル、クロス、無垢フローリングなどお好みでできます。コーディネイトも現品を選び、ご確認いただけます。

外装工事

塗り壁、吹付け、セラミックサイディング、タイル、レンガ貼りなど自由に選んでいただけます。屋根は耐風・耐震性能が高くデザインも豊富な防災瓦をお勧めしています。

設備について

各メーカーのショールームにご案内いたします。給湯はエコキュート(電気式)またはエコジョーズ(ガス式)をお選びいただけます。照明は、2棟の体感ハウスにて最新のLED器具のレベルをご確認いただけます。

外構工事

エクステリアによって家の表情が大きく変わります。和風、洋風にかかわらず、オープンスタイル、クローズドスタイルなど、生活のスタイルに合わせたさまざまなご提案をいたします。



page top