マルカの家 住み心地のいい家 「涼温な家」  ゼロエネの家
 三重 愛知 名古屋 岐阜 滋賀 「住み心地」
いちばん
マルカの家

マルカの家「住み心地」通信

「私はエアコンが嫌いだ」

2019年4月18日(木)

日々の住み心地

「小屋裏にエアコンが一台。省エネにはなるだろうが快適かどうかは疑問だ。私はエアコンが嫌いだ。」と言われたご主人。

奥さまはご本をお読みくださり、「それでも思った通り、ご本の通りの家だと思います。主人はまだご本を読んでいませんが一緒に来てくれました。」と言われた。今週初め、体感ハウスにお越しくださったお客様。しばらくご夫妻の意見が合わないままでのご体感となった。

春の暖かさがあり、小屋裏のエアコンは止めている。一階、二階、小屋裏の温度はおおむね21度、相対湿度は40%、そんななかでのご体感。

お話しをお聞きしながら、昨年末「涼温な家」のお引渡しをさせていただいた東員町のM様ご夫妻の事を思い出していた。

M様ご主人いわく、「住まな分からんです、この家は。どこも暖ったかい。風、全然気になりません!不思議やね。本当のところうまくいくんやろかと、家内は気に入っているし、少しばかり心配しとったんです。」

エアコン嫌いなM様ご主人。仮住まいでは昨年の夏が暑すぎたため、仕方なくエアコンを使われたそう。それでも効きが悪くてあせもができ、ますます嫌いになられてのご入居だった。まずは冬を褒めてくださり、さてこの夏には何と言ってくださるか…。そんな楽しみな思いを胸にお客様とお話しをしていた。

「この春心地を一年中お届けしたいのです。」と申し上げると不思議なお顔をされた。

「今、この体感ハウスはエアコンが止まっています。梅雨時や夏、冬にこの小屋裏のエアコンを使います。スイッチの入り切りはお好みで自在です。力まかせに冷暖房する必要はありません。お部屋のエアコンには‘風’と‘音’があります。「冷風」と「暖風」と「音」、そしてその「風の臭い」です。皆さんそれが嫌なのです。涼温の家ではエアコンの風がない快適さがあります。音も聞こえないしもちろん臭いもしません。」小屋裏で涼温エアコンをお見せし、そんなご説明をしていた。


「涼温換気」は一般的な全館空調がもたらす冷、暖感よりもマイルドで上質な快適さが特徴。「外断熱」の家は熱容量が大きく、夏には蓄冷・保冷効果を、冬には蓄暖・保温効果を発揮する。ゆえに一台のエアコンの効果が及ぶ面積が他の工法の家よりも広範囲になり、しかも換気システムが全熱交換型であり、24時間、温度と湿度を快適レベルに近づける働きをしているので、力まかせに冷暖房する必要がない。常に換気が主であり、エアコンは従。なので「冷暖房」ではなく健康増進に役立つ住み心地のよい「涼温房」を実現する。それが「涼温な家」。

今、「体感ハウス」では涼温エアコンを必要とせず止めているが、浄化された新鮮な空気で家中隅々まで換気され、嫌な臭いや温度差のない住み心地をご体感いただいている。


株式会社マルカ 近藤元和


近藤元和

月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年