マルカの家 住み心地のいい家 「涼温な家」  ゼロエネの家
 三重 愛知 名古屋 岐阜 滋賀 「住み心地」
いちばん
マルカの家

マルカの家「住み心地」通信

地鎮祭 そしてお引渡し

2016年9月6日(火)

日々の住み心地

一昨日4日の大安、朝一に岐阜市O様の新築地鎮祭がとりおこなわれた。

「無事済ますことができてよかったです。」O様のお言葉どうり台風の影響に気をもむも雨に降られることなく無事に終了。

のち、お時間をいただきしばしお打合せをした。

「出来上がりが想像できます。完成が待ち遠しい。楽しみです。」

目を輝かせ、そう言ってくださるO様のお気持ちを大切に受けとめさせていただいた一昨日の地鎮祭だった。

同日お昼前、刈谷に到着した。刈谷市M様にご新居のお引渡しをした。

「お願いして本当によかったと思います。」M様ご夫妻の笑顔とお言葉がうれしかった。

お昼下がり、お約束があった四日市市W様宅へ訪問した。

間取りなど可変ができるようにお造りしている。そこのところのご相談だった。

「お会いしたかったです。子供たちもですよ。」そう言って出迎えてくださるW様ご夫妻。改めてW様とのお出会いに感謝した。

昨夕(5日)は9月初回の工程会議。大工一同、そして基軸の協力業者の面々も参加してくれた。

台風の発生が気になる日々が続いている。

一昨日同様、先月にとりおこなわれた鈴鹿市のI様、同市H様の地鎮祭もともに台風の影響をうけることなく無事済ますことができた。上棟、建て方の工事もうまくあって欲しい。そう願った。

「日曜(4日)夜のNHKスペシャルの番組を大半のメンバーが観ていた。この異常気象は危機であるという報道に見入った。今世紀の終わりに4度の気温上昇が予想され、すでに北極の永久凍土が溶け出すなどのショックな映像が続いた。

暑さもだがこの湿度の高さに滅入る。そして度重なる台風。日本の夏が変わる。

強さはもちろんのこと、家造りに求めるべき住み心地の真価が問われる。


株式会社マルカ 近藤元和


近藤元和

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年