マルカの家 住み心地のいい家 「涼温な家」  ゼロエネの家
 三重 愛知 名古屋 岐阜 滋賀 「住み心地」
いちばん
マルカの家

マルカの家「住み心地」通信

家造りの要

2016年5月10日(火)

日々の住み心地

昨夕、GWもあり5月初回のミーティングを行った。協力業者の人達も参加してくれている。

お客様の新築のお現場の工程確認、愛知県で4ヶ所、三重県で2ヶ所のお現場が現在進行している。

リフォームのお現場とともに全員で工事進捗の確認、そして業者間の連絡事項の確認を行った。

のち、GWをどのように過ごしたか全員で話をした。

心打たれた話はクリーニングを担当してくれている古瀬君の話。

彼の次女が熊本に嫁いでいる。一家も被災するも倒壊はしていない。今月2日から1週間、娘家族を手伝い、ご近所まわりの片づけをしてきたと聞いた。報道では深く聞くことができない現地での様々な話を聞かせてくれた。親戚、家族の立場を越えた心ある話に聞き入った。

私はGW中での出来事、また体感ハウスをご見学されお出会いさせていただいたお客様方との話で話題になったところの話をした。

まずは地震。いろいろなお客様のお考えを聞かせていただいたことを伝えた。そして地震への備えに過ぎたるがないこと、建物に安全に組み込める数々のことを全員で話し込んだ。

またGW中、羽アリが岐阜県海津市I様邸で発生した。3名でお伺いした。外部基礎周りの安全確認の後、内部より床下スペースに入り床下木部の安全を確認。近距離にある広縁前お庭の木の根元に蟻道を見つけた。

I様にご安心いただけたことを報告した。

家造りで安全にあること、備えることは第一に地震と白アリの防蟻、そして屋内の空気環境だ。

屋内の空気環境について、GW中お伺いをした先月お引渡しの岐阜県本巣郡Y様のお話をした。

まだしばらくの間ですが、住んでみてお邪魔した体感ハウスより我が家の空気がいいって思いますとご主人がおっしゃってくださったこと、その嬉しさを皆に伝えた。

安全、安心、住み心地、家造りの要だ。


株式会社マルカ 近藤元和


近藤元和

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年