マルカの家 住み心地のいい家 「涼温な家」  ゼロエネの家
 三重 愛知 名古屋 岐阜 滋賀 「住み心地」
いちばん
マルカの家

マルカの家「住み心地」通信

「こんな家があるなんて知らなかった。」

2017年8月4日(金)

日々の住み心地

先日、お客様が言われた。「こんな家があるなんて今まで知らなかった。

知らない、知らされないお客様がまだいっぱいみえるはず。もっと知っていただけるようにするにはどうしたらいいのでしょうか。私もできる限りお知らせしていきますね。」

5年前「いい家」は「涼温な家」として大きく変革を遂げた。

「涼温な家」とは、木造軸組み+外断熱+センターダクト換気+涼温エアコンという組合せで成り立ち、四つの要素が一本化している。

どれ一つ欠けても成り立たない。

ましてセンターダクトなしに「涼温」な空気感を得ることはできない。

エアコンの風や音が嫌な人にとって、一般的な全館空調や個別のルームエアコンではその風や音ばかりか冷暖感も肌に合わない。

一般的に行われている「全館空調」と換気経路が正反対となることで冷暖感の和らぐ「涼温換気」は、あくまでも「換気」が主で「冷暖」は従。ここが違う。

木造で軸組みをし基礎からの完全外断熱をすることで得られる大きな熱容量を最大限に生かし、浄化した給気を小屋裏から床下へと垂直ダクトで通すことで、空気抵抗を極めて少なくでき、この「換気経路」の流れに冷気と暖気をうまく乗せることができる。


体感ハウスもさることながら、自分自身「涼温な家」に四季をとおし住んでみてそのことを実感している。夏冬ばかりでなく、前後の梅雨時や秋の長雨時などの中間期にも心地よい涼温感が得られる。

そのことをお話ししている時、お客様の目が輝く。先週上棟をし、昨日お現場でお会いした名古屋市名東区M様ご夫妻もそうだった。


株式会社 マルカ 近藤元和


近藤元和

月別アーカイブ

2018年
2017年
2016年