マルカの家 いい家 外断熱 空気のきれいな家 涼温な家 ゼロエネの家 注文住宅 三重 愛知 名古屋 岐阜 滋賀

マルカ「住み心地」通信

日々の住み心地

2016年10月19日(水)

近藤元和

「信頼」

 建て方工事とともに、屋根の外断熱工事をする。建て方、上棟工事は高所での作業の連続となり緊張が続く。そんな中でこの工事をその後半に組み込む。手順を熟知したメンバーのみで作業が行われる。互いの信頼は言うまでもない。次々と打ちつけられる材料の貼り位置や方向は決められている。余計な動きひとつなく確実に作業が実行されてゆく。
屋根の頂点では板状の外断熱材が斜めにカットされ両方向より接合される。
「無事完了したよ。」と言う工事部長太田の報告にいつもながら安堵する。
 先週、鈴鹿市H様邸の新築建て方工事が終わり、来月初めには同鈴鹿市I様邸の新築建て方工事、中旬に岐阜市0様邸の新築建て方工事、12月に入ると続けて東海市N様邸の新築建て方工事へと続く。
 信頼し合っているメンバーで建てさせていただく。
 先日、工事工程のご報告にあがる際に、東海市N様が言われた。
「御社以外どこにもお話しすることなくここまで進めてきました。ひとつお願いがあります。それはくれぐれも工事安全に気を付けてと言う事です。職人さんに何かあっては大変。特に大工さんたちの建て前は高い所で大掛かり、よろしくお願いします。」
お客様の思いは同じだ。
工事を託すいつものメンバー、職人さんたちの顔が次々と浮かんだ。
信頼をしている。

株式会社マルカ 近藤元和


日々の住み心地

2016年10月07日(金)

近藤元和

「私たちの理想の家です。」

 先月、桑名の体感ハウスを見学くださった三重県いなべ市のK様。
いままでご夫妻でいろいろなところを見てまわられたが、自分たちが描く家ではなかったとのこと。
「私たちの理想の家です。家族の普段の出入り、お客様の出入り、家の中の動き、この家で生活するイメージがとても伝わってきます。」
玄関隣りに内玄関、さらに勝手口を設ける。
キッチンが家の中心となり四方にアクセスしている。玄関、ユーティリティを兼ねた勝手口、ダイニングリビング、水廻り設備、階段と全てに短距離で行ける。
階段は一、二階の納戸に隣り合わせ。平らな踊り場を中心にL型に安全に配置されている。
二階は夫妻寝室と子供部屋が二部屋。それぞれに収納を持ちいつでも全てのつなぎ合わせや切り離しが可能。
二階にはさらに8帖の横長の多目的な空間があり生活のスタイルでいかようにも使える。
階段は小屋裏に連続している。
小屋裏収納は20帖ある。床面積から除外された小屋裏収納としての利用をお勧めしている。(3階建ての申請をし、お部屋として利用する事も可能だ。天井高の制限がなくなり自由に立ち振るまいができる。)
小屋裏をどちらに利用されても「涼温な家」なので空気や湿気の滞り、臭い、暑い寒いの心配がない。涼温換気のメンテナンスも容易だ。
そこのところを延べ床40坪にまとめた設計プランを先日ご提出した。
桑名のモデルの間取りをとても気に入ってくださったK様ご夫妻のご希望に叶えばと思う。
近日に再度お越しくださることになった。
先週末、長野県あざみ野からお越しくださったS様ご夫妻。
マツミハウジングさんのご紹介により三重県鈴鹿市の家を建て替えたいと申され弊社にお越しくださった。先般、東京に出向かれ、マツミハウジングさんでお話を聞かれ新しい体感ハウスもご覧になられたとのことだった。
桑名体感ハウスをご覧になられ、「やはり臭いがありません。暑い、寒いを感じず空気がとても気持ちいいです。」
こう言ってくださったS様ご夫妻。
リフォームをするか、建て替えをするかを迷われたのだが、建て替えのご決断をされた。
S様ご夫妻のご希望に添いたい。近日鈴鹿市にて再度お会いさせていただくことになった。

株式会社マルカ 近藤元和


page top